腐れ蛮行ギラギラレポ2011夏
        〜シャボと都民と淫獣と〜

朦朧としたまま書いたのでいろいろ抜けてるなぁと思いつつ。

1 鯖味噌東京に立つ

静岡から鈍行で発ち、12時前頃立川に到着する。
しかし、先についている月狗使さんが見当たらず「迷子in立川駅なう」とツイートして歩きまわる。
月狗使さんの「南口にいる」との空中リプライを見て合流、ゲームセンターへ。
二人でパピルスのカードを求めてポップンをプレイするも、全く出ず。何故かレアカは僕だけ3枚出る。
パピルスは全く出ない上、某氏の吉報で喜びのあまり手元が狂いまくったりして離脱。
あもゆさんを迎えに行きつつ国際展示場で合流を図る。


2 鯖味噌ぼっちになる

月狗使さんちにお泊まりさせてもらう予定だったのだが、月狗使さんが鍵を忘れてしまったため、
僕は国分寺で食事を取りつつ待機、月狗使さんは不動産屋へ。
デパ地下?のスーパーでレーズンパン(294円)を買い、南口で食事。
突然携帯が鳴った。


3 鯖味噌対きなごん

「もしもし」

生(?)きなごさんボイスである。緊張する。

き「もしもーし」
鯖「はい」
き「鯖さんですかー」
鯖「鯖さんじゃなかったら誰ですか」
き「あはははははほんとだテンション高ぇwwwwwww」
「も、もしもしさばさんですかーw」
鯖「鯖さんじゃなかったらだれと電話してるんですか全く!」

緊張のあまりの逆切れである。

き「今どこにいます?」
鯖「国分寺駅南口で、ひとりで体育座りしてます」
き「なwwwwwんwwwwwでwwwww」
  「…えるくからのリプライ見ました?」
鯖「見てないです」
き「じゃあ大井町集合でお願いします」
鯖「はーい、ところで」
き「はい」
鯖「淋しいので国分寺駅に来てもらえませんか」
き「無理です、もうちょっとぼっちでいて下さい」
鯖「…はい」

実際は電波の悪さなのか何度も聞きなおしたりしたことを追記しておく。
あと、きなごさんの携帯がやたらシャボシャボした声を拾っていた。


4 鯖味噌合流する

あもゆさんが来られないことと不動産が休みであり合い鍵がない事、そして2階のトイレから侵入できそうな事が分かる。
最後のはまた別の話として、大井町に向かう。

鯖「品川にいるときえるくさん『いまお隣にいます』ってリプくれるからもしかして自分の地元に呼んだとか…」
月「だったら…えるくマジ…」
鯖「カラオケとかだったらちょっと…歌えないのでこうしましょう」
月「ん?」
鯖「僕が月狗使さんの膝枕で寝るので、月狗使さんは『鯖さん寝てるから!』といって歌うのを遠慮しておけば」
月「こいつ…」

そんなこんなで大井町に、電波の悪い携帯に苦戦しながら合流を図る。
その辺に座ってたグループをきなごさんたちと勘違いしたりしながら、暑いのでその辺の店内で待機。
電話で誘導していると、遠くからキャリーバッグを牽いたロングヘアーの淫jもとい女性が携帯電話を構えてやってくる。
きなごさんである。そしてえるくさんかめりあさんミカヅキモさん。
男性陣の中に、強烈なシャボオーラを出してるひとを発見。

鯖「あの、えるくさん…ですか…!?」
えるく?「いやかめりあです…」

撃沈。


5 鯖味噌飲み会へ

えるくさん?の先導で飲み屋さんに向かう事に。

鯖「きなごさん月狗使さんと手繋いだらいいじゃないですか(きなごさんの荷物を持ちつつ)」
き「いいですよーそんなー」

荷物強奪。

鯖「早ーーーーーーーーーーーーーく!!!」

前を歩いていた全員が振り返る。すいませんでした。
なんやかんやで飲み屋さんに。
席順:
きなごさん ┃    ┃ミカヅキモさん
月狗使さん ┃ 机  ┃かめりあさん?
鯖味噌    ┃    ┃えるくさん?

か?「疲れた…」
鯖「DTM持ってくれば何とかなるんじゃないですか」
か?「いや無理です…」
え?「あっいや…そうか…」

えるくさんとかめりあさんがお互い交代して名乗っていたのである。

鯖「もげろ」

緊張のあまりの暴言連発である。月狗使さんに怒られたし。
割と緊張してて、ツイッターとかでは見せないレベルで酷い感じでした。


6 鯖味噌対都民

それぞれの飲み物が到着。しかし、えるくさんのだけ来ないというアクシデントが…

鯖「シャボいですね…」
き「シャボじゃん…」
え「アヒャッヒャホッウハハッハハハハアハハハハハエヒャッwwwwwwwwwwww」

何故か凄い勢いでヘドバンしながら笑うシャb…えるくさん。正直ちょっと怖いです。
そしてえるくさんのコーラが届き、続々料理が到着する。
鯖「盛り付け雑だな」

か「○○なんですよ〜」
鯖「へえー」
か「まあ嘘なんですけど」

このやり取りを何度も繰り返すかめりあさん。
卵焼きを取り落として「科学の限界」とよく分からない事を言うミカヅキモさんと、
それがツボったらしく「リミット・オブ・サイエンス」とさらによく分からない事を言いだすかめりあさん。

き「何かずれが…」
月「ずれてる…」
ミ「ずれてますね…」チラッ
え「ずれ…」チラッ
か「ずれ…」チラッ

対応に困っていると、

か「一日が二百時間というのは皆さんも知っての通りだ…」

流石です。

お冷の二杯目を頼んだところ、でかい水差しに入って到着。
ミカヅキモさんが大きめに傾けた所、注ぎ口の横から水が出てきてこぼれる。
続いてえるくさんもこぼす。

「シャボいな…」
「シャボだな…」
「もう頭上にシャボスターが輝いてますよね…」
「アヒャッヒャホッウハハッハハハハアハハハハハエヒャッwwwwwwwwwwww」

他にも月狗使さんが梅肉をケチャップと間違えて思い切り食べたり、
遠方組のお土産配布とか何故かサイン会が開催されたり、
かめりあさんが鉄男(ポップンカード)の股間にサインしたり、
「Disりから始まるゆめにっかー」とか名言が生まれたりして、飲み屋を離脱。
そしてかめりあさんも離脱、やたら振り返って手を振ってくる。

「また振り返ってるwwwww」
「あと一回くらい振り返りそうwwwww」
「いや行くか?そのまま行くか?」
「あっ振り返ったwwwww」


7 鯖味噌カラオケへ

カラオケが混んでいたので待機。

店員「5名でお待ちのかめりあ様ー」
「おまwwwwww」
「かめりあってwwwww」

会員カードも「カメリア」で登録。何故かミカヅキモさんが。
そしてきなごさんの粉雪からスタートするカラオケ大会、
すごくきれいな声でAメロBメロを歌った後のサビシャウトである。もはやブリザード。
あとはミカヅキモさんとチャー研歌ったりボカロ歌ったり。アニメ声でした。
ミカヅキモさんがまさかの裏声で倉橋ヨエコの「楯」を歌いきる。
えるくさんエルクアr…アルクアラウンド歌うのやたらうまい。
何故かテトペッテンソンを歌う鯖。

「みんなのうたwwwww」
「映像付きwwwww」
「アヒャッヒャホッウハハッハハハハアハハハハハエヒャッwwwwwwwwwwww」

えるくさんヘドバン再発。
きなごさんが月狗使さんに「鯖さんについて」と吹き出しをつけたクロッキー帳を渡したり、
僕も月狗使さんについて書いたり、それを4人で回し読みされたり。

鯖「悪魔め」
き「さっきの月狗使さんに見せていい?wwwwwww」
鯖「大好きとかいつも言ってる事なので見せる必要もないかと」
き「殺す」

そのあとも何故か鯖さんだけハブでクロッキー回し書きしてたりとか。貴様ら。
(ツイッター見た限り本音暴露大会だったらしいです。僕ハブられましたけど)
そして僕の手元には「ぱしへろんだす(将来の夢はパティシエになりたい)」と書かれた僕の似顔絵?が。
きなごさんが「今日のオフについて」というクロッキー帳のページを回してくる。
2周め、きなごさんがニヤニヤしながら渡してくれたクロッキーには、
「えるくのパンツの色は?    灰色」
「鯖さんのパンツの色は?       」
とかかれた枠が。「いつもの」と書いたらしょんぼりされました。(´`ω)


8 そして鯖は途方に暮れる

そしてカラオケを出て、帰り途がよく分からないまま駅へ。
エスカレーターできなごさんの頭が胸元にくるたびもふりまくる月狗使さん。
そしてきなごさんのどやぁ…みたいな視線。
電車にて席譲り合戦の末、きなごさんと月狗使さんに席に叩き込まれる鯖。
そして全方位からもふられまくる。
そしてそれぞれ電車を降りて行って、解散。
とても楽しい一日でした。次は冬コミに期待だ!